自己破産は弁護士に依頼しよう【ある程度判断をしてから依頼】

早いうちから対策しておく

お金

税理士に相談してみよう

親がお金持ちだから相続すれば自分もお金持ちになれると気楽に考えていてはいけません。相続対策をしておいた方が無難です。というのも、相続するからには相続税というものがかかるからです。相続税の支払いができなくなり、相続しても意味がなくなってしまう人もいます。そうならないようにするためには、早い段階から相続税対策をしておいた方がいいでしょう。相続対策にしても相続税対策にしても、素人では何をすればいいのか分からないものです。まずは税理士に相談してみましょう。無料相談会を開いている税理士事務所もあるので、このような機会を活用して相続対策をしてみるのもいいかもしれません。それから、相続税対策としてよく言われているのは節税することです。支払う税金をいかに安くするかという点が重要となってきます。例えば、相続する財産そのものを減らせば、税金の支払いも減ることでしょう。これが相続対策になるわけです。相続財産を減らす方法は簡単です。生前のうちに生前贈与をしてしまうのです。この方法に関しても税理士なら詳しいので相談してみましょう。それから、相続税対策の一つに不動産などの価値を下げてしまうといった方法も挙げられます。不動産を持っている人は賃貸にしてしまいましょう。そうすると相続税は安くなるのです。実際に昔から土地をたくさん所有しているいわるゆ地主などが、この方法を取ることが多くなっています。賃貸アパートや賃貸マンションにしてしまうのです。